障がい者(児)向けサービス

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスとは

小学生(6才児)~高校生までの発達に心配のあるお子様に対し、学校が終わった放課後や夏休みなどの長期休暇に、日常生活における

生活基本動作 集団適応能力

の向上を目的とした、基本的な動作の指導や訓練を行います。ご自宅ではなく、グループ内で過ごす経験を増やし、集団的活動、創作的活動への関心を高め、広げるための支援をしていきます。

お子様が成長された時に、社会生活を出来るだけスムーズに送っていただけるよう、様々な訓練を通して、苦労等を少しでも軽減するための活動を行っていきます。

放課後等デイサービスで行うサービス内容 日常生活訓練および集団生活適応訓練 創作的活動
介護サービス(食事,排泄、更衣等の介助) 送迎サービス おやつ・夕食の提供
健康指導(健康チェック、健康相談) 更生相談(医療、福祉、生活の相談等) 介護方法の指導(家族等に対する介護技術指導等)

ご家族様のためのサービスでもあります。

放課後等デイサービスは、障がい児のためのサービスですが、それはご家族様への「レスパイト」的なサービスでもあります。

普段、学校が終わった後にご家庭で過ごされる場合、やはりご家族様の介護が必要になってきます。それを放課後等デイサービスでお過ごしいただくことにより、ご家族様が一時的に介護から離れていただくことで、他の所用に使っていただくことができる時間を作ることができます。

放課後等デイサービスでは、学校への送迎からご自宅までのお送りまでをサポートします。お子様がご帰宅されるまでの間、わたしたちが責任を持ってお預かりいたします。

サービスの基本的な流れ
13:30頃
送迎到着、更衣、トイレ(確認)等
14:00頃
日常生活訓練、集団適応訓練、レクリエーション等
15:00頃
おやつ、休憩、トイレ(確認)
16:00頃
日常生活訓練、集団適応訓練、レクリエーション等
17:30頃
帰宅準備、トイレ(確認)
17:45頃
送迎車出発

※提供サービス、時間等については、事業所により異なります。

障がい者(児)向けサービスのご案内
放課後等デイサービス 児童発達支援 リハビリ・訓練 ショートステイサービスについて 日中一時支援事業について 生活介護 ご利用方法について
詳しくはこちら
★まごの手サービスからのおねがい★
デイサービスで過ごす子どもたちに、ご不用の玩具、コンテナー、絵本などを譲っていただけませんか?
詳しくはこちら

Copyright© Magonote service Co.,Ltd